姫路不動産相談センター

不動産売買トラブル、土地問題、土地の様々なトラブルを不動産鑑定士と一緒に解決しませんか?

神頭慎太郎

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
AD
心機一転
0
     昨年度までは、元請会社からいただくデューデリジェンス調査の仕事で兵庫県内各地を飛び回っておりましたが、4月に入ってから元請会社の発注方針が変わったらしく、非常に落ち着いております。

    本来なら非常にあせるところですが、本来の鑑定評価の依頼がたて込んでおり、逆に下請けを脱却するチャンスと考えております。
    いままでほとんどほったらかしになっていた不動産業も事業を立て直しつつあるところです。まもなくホームページ等もリニューアルが完成しますのでそのときは彼によろしく。

    今までは、自宅から調査現場へ直行し、調査が終わって夕方事務所に帰り、遅くまで書類作成という日程だったので、荒れ放題だったわが事務所。
    心機一転まずは事務所をきちんとしなければということで、まず手をつけたのがここ。



    わが事務所はアパートの1階にあり、ちょっとした庭があるのです。開業当初はこの庭をどのようにコーディネートしようか悩んだものでした。
    夏はゴーヤを植えて緑のカーテンを作りたかった・・・、ある意味緑のカーテンはできてるのですが・・・

    まずはここをきれいにしなければということで、ガッツリ刈ってやりました。




    地面が久しぶりに日に当たっております。

    さて、ここをどうしようか・・・
    それはまたのお楽しみ。

    | - | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    よい賃貸物件を見つけるコツ その1
    0
      JUGEMテーマ:賃貸

      今、この秋に結婚する知人の新居探しをお手伝いしておりまして、
      せっかくですのでよい賃貸物件を見つけるコツについて不動産屋の視点から考えてみたいと思います。

      賃貸物件探しの成功のポイントは

      1、よい物件を見分ける

      2、よい不動産業者にお願いする。

      3、管理のしっかりしている物件を選ぶ



      以上の3つのポイントをしっかり押さえておけば失敗することはありませんが、その前に、これから探そうとする物件について、自分の条件をしっかり整理してから物件探しを行う必要があります。
      その条件とは、

      まず、地域です。

      自分が住みたいと思う地域を、絶対に譲れない条件と、妥協してもよい条件について自分なりに整理して望むことが大事です。
      といいますのも、賃貸物件は無限にあるといっても過言ではありません。その中から満足する物件を見つけるということは自分の条件ぴったりの物件を見つけるということなのです。その条件がはっきりしていないと判断のしようがありません。その条件でまず大事なのが地域なのです。
      私に相談していただくお客様の中にも、『場所はどこでもいいよ』という方が時々いらっしゃいますが、よくよくお話してみるとやはり、「実家に近いほうがよい」とか「祭りのある村がいい」とか、いろいろ条件が出てくるものです。
      まずは住みたい地域についてしっかり考えて見ましょう。

      次に、予算です。

      予算は、当然安い物件であればあるほどよいと思いますが、マックスでいくらぐらいまでなら住居にかけられるか、物件を見る前に冷静に考えておきましょう。
      物件を探していくと、やはり高い物件はよいもので、見てしまうと少し無理してでも借りてしまおうと思ってしまいます。物件はいろいろ比較して見ていくものですから、どうしても高い物件はよく見えるものなのです。しかし、無理して借りてしまうと支払は毎月のことですから、少しの無理がボディーブローのように家計を圧迫してきます。しかも、大事なのは家賃は『捨て銭』であるいということです。
      家賃の支払は、住宅ローンのように、少々無理して組んでも支払えば資産が残るというものではないのです。特に姫路は持ち家志向が強く、いずれはマイホームを建てたい、それまでは賃貸でという方が多いでしょうから、ここで無理してしまうと貯蓄もままならなくなります。
      そこで、冷静に物件探しが出来るようにマックスの予算をあらかじめ決めてしまうことが大事です。

      この2点について、物件探しの前にしっかり考えておきましょう。

      これが決まればいよいよ物件探しですが、そのお話は次の機会に
      | - | 10:00 | comments(1) | trackbacks(0) | -
      このページの先頭へ